2016_07
24
(Sun)00:41

わたしを離さないで



暗い内容ですが、読みだすとぐいぐいと惹かれてしまいました。
作者のカズオ・イシグロは日本生まれのイギリス国籍の作家。
初めて私は読んだのですが、私の友人の中では人気があって、今は私も
もっと彼の作品を読みたいと思っています。

今回読んだきっかけは、テレビを見たからです。
出演が綾瀬はるか、三浦春馬ということで想像していたどのイメージとも
違ったドラマ映像、暗いストーリー、行きつく所は哀しみ。
でも、怒りはないのですよ。最初はみずみずしささえ感じる。
「このミステリーがすごい!」で2007年度10位と表紙にあり、
あ、これはミステリーなんだ・・と気づかされた。

最初はこの語っている主人公がなにものなのか、見当がつかない。
そのだんだんにわかってくる恐さ。たしかにミステリー。
土屋政雄さんの文が静謐で、品があります。
これは原作の香りなのでしょうか。
こんなのあるわけないっ、と思いながらもその世界にどっぷりつかって、
主人公たちに心を重ねていました。

COMMENT 0