そして、トンキーもしんだ



今日、中3生を教えていて、教科書が新しい単元に入り、
挿し絵を見ただけで、あれだ!と思いました。
タイトルは、Faithful Elephants(忠実なぞうたち)
この教科書は4月から新しくなったもので、私は読むのは初めてでしたが、
この可哀そうなゾウたちのノンフィクションは、かつての教科書にも何度か
掲載されていました。
決まって、この季節。夏休みの頃に出て来るのです。


太平洋戦争の終りに近い頃、アメリカ軍の爆撃が激しく東京を攻めていた。
もし、上野動物園が爆撃されたなら、猛獣たちが逃げ出し、人々に
危害が加わる可能性がある、そのために、
軍が動物園に、トラやぞうなど、大型の動物たちを殺すことを命じたのです。

 当時、動物園には3匹のゾウがおり、順々に殺されていきます。
餓死という方法で。
みんなを喜ばせていた曲芸をしてみせて、餌をねだる象。
愛するものが衰えていくのをみつめるしかなかった飼育員の苦しみを思います。

私、この話に弱くて、必ず目がうるうるしてくるのです。
だから、正直ここの部分は教えるのは辛いです。
でも、ちゃんと訳さなくては。これが事実だったことをしっかりと生徒の記憶に
残ってくれるように、ていねいに教えなくては。

私が最初に、この話を知ったのは、
息子が小学生の時、3年生くらいだったでしょうか。
国語の教科書の本読みを担任から奨励されていて、息子が夜に
読んでくれた。甲高い声で、はきはきと読んでくれました。
その内容を聞いて、私がおいおい泣きだしたので、
息子がびっくりしていたのを思い出します。
その題名は、「そして、トンキーもしんだ」
トンキーというのは、3頭目のゾウの名前です。
 もう二度と起こしてはならない。こんな惨いことを。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR