2016_08
25
(Thu)10:28

秋の予感



昨夜、生徒を見送って外にでると、ひんやりとして、
虫の鳴き声がにぎやかでした。
今朝の空気も、前ほどべとついてなくて(今年は北海道、いつもになく、
湿り気が多い。雨、多いですし)、さらっとしている。
そろそろ、秋の気配が漂っています。

写真は今年の夏真っ盛りの時にたくさんなったビックリグミの実。
小指ほどの真っ赤な実は見ていても可愛いのですが、やっぱり、食べたくて、
脚立を出して、手の届く所の実は全部取りました、
数年前まで果実は、氷砂糖を入れて果実酒にしていたのですが、
最近、とんと甘いお酒を飲みたくなくて、どんどんたまっていくのです。
年代物が、梅酒、紫蘇酒など。で、もう砂糖は入れないことにしました。
手っ取り早く、夫がいつも飲んでいる焼酎に浸しただけ。
これがシンプルでおいしい。朝、そのままつまんでます。お酒よりも 
果実を楽しんでいます。

今日、埼玉在住の妹夫婦がやってきます。
明日は、千葉在住の娘がやってきます。いずれも、札幌の母のお見舞い。
母はかなり元気になり、自活しています。
どうなのかな、今日は何とか霧雨くらいだけど、さわやかな北海道の空気を
味わうというわけにはいかないようで。ま、お見舞いが目的だからね、
我慢してもらおう。

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »