2016-10-24(Mon)

人生ひとくぎり

ずっと母の話題が続いていたので、
ここら辺で空気を変えたくて、花の写真数枚と、図書館の秋の風景を
送ったのですが、反映されてない!
ときどき遅れるのだわ。しかたないから、また母の話題になるけど。
先週日曜日に母の元の住まいを片づけに行って、今日は2回めだった。

今日までの一週間は母の病院付添いが3回あった。
ケアハウス入所申し込みのための健康診断が1回、
当地に来てから初めての病院なので、検査を受けたのが1回。
検査結果と診察が1回、
再来患者ではないので外来の予約もできてないから、ひどい時には
4時間診察を待った。病院を出たのは、最初の受付の5時間後。
この日は、私の仕事は夕方からだったから何とかなったけど、
月水金と、一週間に3日の病院通いはきつい。
日勤の方が親の面倒を看るのはほんと、大変なんだろうなと察している。
紹介された医師は信頼できるかたでそれはよかった。
それゆえにこの先生には患者も多く待ち時間が長いということも、
この病院が先月から電子カルテを使い始めたばかりで、何かと手間取って
いるらしい、という状況も見えた。
そんな通院疲れもあって、また、今日の日曜日は片づけか~と、少し心どんよりして
札幌に向かったのだが、思いのほかすっきりした。

 夫の協力もあり、2回めだから何となく片付けの要領も身についてきたのだろう。
夫は食器担当、母の好みのものわずかを残して(本人が決めた)ほかは全部、
箱にしまってくれた。これらは燃えないゴミに行く。
私は衣類と、母の趣味のもの担当。
衣類は先週から引き続いていて、女だから当然なんだけど一番選択に迷う分野だ。
趣味については、母は皮工芸や、板細工や、アートフラワー、写真など様々していたので、
それを思い出しながら、整理となった。
お気に入りの大きな写真を3枚額に入れたのを残して、他は全部捨てた。
これは結構私も心が動いた。で、思わず言った。
 「おかあさん、いっぱいやってきたね。素敵な人生だね」って。
母も同じように思っていたみたい。豊かな満足感を一緒に感じた。

あともう一回残して、何とか片付きつつある。
捨てるものが多いだけ、とても心がすっきりした。軽くなった。
すごくがんばったね、と空になったタンスや食器棚をみつめた。
運転もしてくれて、重いものを運んでくれた夫も充実感があったようで、顔が明るかった。
帰りに、母をショートステイ先に送り、そのあと、リサイクルショップに寄って、
10枚くらい着物を預けた。後で専門スタッフが査定するそう。
着物を選ぶのも大変だったが、これをドレスなどにリメイクするのは3万円以上
かかると知って、大切な3枚を残して手放すことにした。
あまり買取値は期待できないけど、母の愛した着物を誰かがまた綺麗に着こなしてくれれば
うれしいな。私は着物は自分のでさえ着ないのでしかたない。

捨てることは新たなエネルギーになって、
母を支えてくれたら、うれしい。
私も趣味の多い人間だけど、ものは減らして行こう、と今切実に思う。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog