2016_10
31
(Mon)00:39

秋刀魚の味

今日も母の家に片づけに行きましたが、終わらなかった。
洗面所と、入口の靴箱収納庫と、押し入れが残ってます。
それにまた、着物が出てきた。母は着道楽だったのです。
着物に合せた草履なども何足も。
綺麗なものはまた、買取店に寄って置いて来ました。
俳句も趣味だったので数冊関連の辞書や本を捨てました。秀作ノートを一冊だけ、
荷物に入れました。母にこっそり。全部捨てるのは私が寂しかったから。
そして、なんとか雪にあわずに帰れました。
うちはまだ、車のタイヤを冬仕様に替えていません。
 今夜は秋刀魚にしました。安くて(1匹85円でした)、おいしくて、
栄養がある秋刀魚は夫も私も大好きで、
それもシンプルな塩ふり焼きが好き。
今は母もいます。母は「秋刀魚は久しぶり。こんなに食べきれない」と
皿を見て言いましたが、最後には一匹綺麗に食べきりました。
 おいしい、おいしい、って、にこにこしながら食べました。
夫がすりおろしてくれた大根もおいしかった。いい香りでした。
母が来てから随分忙しくなったのを見て、夫が少しずつ手伝ってくれるように
なりました。私が教える仕事で忙しいときは何もしない人なのですが。
(頼めばしてくれます。自発的に、という意味では)
親孝行は違うみたいです。
1か月前は、食べ物の味がわからない・・と困り果てていた母が
今はうれしそうに食べている姿を見ていて、しあわせです。

COMMENT 0

« PREV  Home  NEXT »