字幕屋の気になる日本語



おもしろかったです。近所に来てくれる図書館バスで偶然私の目に
飛び込んできた本でした。

字幕翻訳をしている太田直子さんのエッセイ集。
「しっかり」「いただく」「すなおにうれしい」「元気を与える」・・・・
そういった世間でよく耳にする言葉の使い方がおかしい、と斬って行きます。
日本語の美しさにこだわる太田さん、句読点などの記号が多い文章は
綺麗じゃないともおっしゃる。
 (私のブログ、句読点が多すぎますよね。自覚しているのです、自分がしゃべる
ときのような感覚で書いてしまっているから。反省・・)

そんな気になる日本語についての文章は結構他の本でも見ていたことだけど、
字幕屋としてのプロのお話はとても興味深かった。

『スポッティング』について。
これは映画の台詞の長さを計ることを言う。
ひとつひとつの台詞に、1秒、3秒などと計って行く。千以上の長いリストが
出来る。字幕には 1秒=4文字という制限があるから。

 たとえば、I'm not lying.
『嘘じゃないわ』・・この直訳で十分いけそうだけど、この台詞は1秒以下。
6文字は多すぎる。だから、
『本当よ』・・これになる。

 もうひとつ、 You didn't know?
『知らなかった?』・・・これも6文字では多すぎる。
『初耳?』・・・これならいい。
こういう訳ができるのも、細かく時間を計ってくれる専門職の方が
いてこそのこと。

 なるほど。いろいろ発見があり、楽しく読み終えて後書きを読んで
びっくりした。
太田さんは、今年の1月に亡くなられていた。
親しみを感じて、これから他の本も読みたいと思っていた矢先に、
もうその人がこの世にいないと知るなんて・・・悲しいけど、残念だけど、
この出会いがあってよかったとも思ったのです。
  言葉についてもっとデリケートになりたい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR