フィラデルフィアの、熱血校長先生



教室に飾っているアドベントカレンダー、10個の窓が開きました。

今日、録画のスーパープレゼンテーションを見ていた。
講演者は、Linda Cliatt Wayman

貧富差の激しいアメリカで、
貧しい地域は学校教育を成り立たせるのが難しい。
学校として機能していない荒れ果てた場所に校長として赴任した彼女は、
高校を立て直し、安全に気を配り、教育のレベルを上げ、ほんとうの
生徒が学べる場所に変えた。
彼女自身がこの地域出身で、貧しい中努力してここまで上って来た人。
 その先生の熱いスピーチ。

自分はスローガンを立てるのが好き。
 1.If you going to lead, Lead.(リーダーなら、リードしなきゃ)

 2.So what? Now what? (だから、なんなの。今、何をする?)

 3.If nobody told you they loved you today, rememver I do,
I always will do.

(たとえ、誰もあなたを愛していると言わなくても、おぼえておいて。
   私はあなたを愛している。これからもずっと愛している)

どんなに厳しくしていても、生徒を愛しているからわかってくれる。
彼らはまだ子供。その未来を信じて上げなくては。




 実際に行動してきた方がスピーチをするので、アピール力があります。
『だから、なに? そんなこと言ってる間に、行動しな』と言ってる所が好き。
すごいなぁ、私も力をもらった。
私、28年この仕事やっていても、初めてのタイプの生徒もいて、
迷うこともときどきあるのです。
リンダのように全然大きな学校じゃないけど。きつさも違うけど。
でも、同じように生徒が可愛い。この子の未来が少しでも明るくなるように、
何かできたらな、と思うと前に進めるのです。
ポーズだけなら、理想論だけなら、子供は見破る。
緊張感もあり、高揚感もあり、やりがいもあり、大変だけど、
決して飽きることのない教えるという仕事なのです。

*このスーパープレゼンテーションは、Eテレ、今年2月10日に放映されました。
今頃感想を書いてます。この2月ごろって、私、夫と母と、両方の体調が悪くて余裕なかった。
当時を思い出し、今は平穏に何とか年越しできそうなことにほっとしている。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR