2017_03
28
(Tue)15:48

月組東京千秋楽

今日のニュースで見ました。
もう・・・まんちゃんも、ちゅーちゃんも、ルイセくんも、夢乃さんも
タカラジェンヌさんじゃないんだなと考えると寂しいけど。
晴れやかな笑顔を見ていると、充実した宝塚生活を終えることに誇りを持って
去って行かれたんだな、と。
今まで舞台を盛り上げてくださったことに感謝し、これからのお幸せを祈りたいです。
少し前に卒業レポート、同期のさち花ちゃん、ゆりやくんとのトークで、
ちゅーちゃんが隣のまんちゃんに、「一緒にいられてよかった!」と愛にあふれた目を
キラキラさせてみつめていたのが忘れられない。

たまきくんのお披露目公演、男爵は美しく哀しく、
ちゃぴの、少し人生につかれたバレリーナと、
みやちゃんの、残り少ない命をもやしているオットーと、
他、一人一人キャラを書いて行きたいのですが、
どの人物も魅力的でその背景を想像したくなりました。
ショーの方も、NHKの新春ライブとして見たときは少し平凡かなと思ったのですが、
実際に観劇してみたらそんなことはなくて、すごく楽しかった。
カンパニーは成長して行くものです。
新しいトップを囲んでひとつになって燃えている月組全体のパワーを感じました。

私、もうすぐ春休みスケジュールになって、
少しずつ時間は出来てくると思うので、また書きます。
月組さん、夏美さん、みつるくん、お疲れさまでした。
素敵な思い出をありがとうございました!

COMMENT 0