2017-03-31(Fri)

寂しいけど、すっきりした

昨日、母の元マンションを引き渡して来ました。
6年前のこと、大きなマンションが立つために実家が取り壊されることになり、
そのあと、母は住まいをここに移して一人で生活してきました。
その6年前の時も、私たちと同居の話も出ていたのですが、
母は札幌に住むことにこだわり(生まれてずっと暮らして来たし、親戚も友人も札幌なので)
85歳という高齢で新居を探すのは大変だったのですが、何とかこのマンションに落ち着きました。
それから、ずっとこの場所で一人でがんばってたんだなぁと考えると、
どの部屋もいとおしく思いながら私は掃除しました。

引き渡しの際、チェックポイントとして、壁が黒ずんでいたり、テープの後があったり、
大家さんは次々と難点を指摘していくわけですが、私としては、
高齢でよく維持して来たなぁと心の中で思ってました。
仏壇の置いてある和室は、壁際の箪笥と箪笥の間に薄い色がついていました。
お線香の後なんです。
そして、畳もちょっと焦げている。線香を落としたのでしょう。
 ああ、無事で火事なんて出さなくてよかった・・と、今頃ほっとしたりもする。
その畳は替えることになりました。
いろいろリフォームすると敷金ではカバーできないらしいので、
いくらか請求が来ることになる。しかたない、指摘されることは間違いなかったので。
そして、大家さんに鍵を返して、隣や上の階でお世話になった方たちに
挨拶をして、私はマンションを出ました。

JR札幌駅に立って、
何度も母の様子をみるためにここを乗降したことを思いだしながら、
もう、母は札幌にはいない、私が帰る実家ももうない、と思うと寂しくてたまらなくなり、
すごく疲れて、札幌という街が急に遠ざかったような気がして泣きたくなりました。
1人の女が地味に、堅実に90年間、この街で生きた。
それを私は見届けた。幸せなことだ。

帰宅してから、電気会社や、ガス会社に解約の電話をして、
そして、夜、洗い物をしている時に自分が鼻歌を歌っていることに気づきました。
すっきりと、大きな荷物をひとつ下ろした気分。よかったな。
これで母の引越しは無事、終わりました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog