「瑠璃色の刻」稽古場レポート

今日のニュースより。
美弥ちゃんと、るうくんが語る。
美弥ちゃん、かわいい。るうくん、やさしくて頼もしい兄貴だ。

今回、組長を務めてくれる、るうくん。
穏やかな目で、「るりちゃん」と呼んでくれる。
Brilliant プラスnextのときには、ベテランらしい余裕のいい味を
だしてくれていた、るうくん。

祐飛さんの月組最後の作品「Hollywood Lover」では、映画製作スタッフの一人
音楽担当で、役の上でも、舞台の陰でも祐飛さんを盛り上げてくれた一人だった。
あのときの月組。るうくんも、ヘッダー役で迫力あった、すずなちゃんも、
きゃぴきゃぴナンシー役だった、なっちゃんも、現在も月組でご健在、
重厚にわきを固める上級生になっていることが、うれしい。
その るうくん。今回の公演では組長さん。
  よろしくお願いします。

美弥ちゃんは、お稽古が始まるまでは緊張していたが、
いざ、台本を渡されるとセリフも多く、今はするべきことをするのに集中している。
メンバーは上級生も多く、スタッフもみんな支えてくれて、しあわせだと語る。

シモンは最初は素朴な若者で、(かなり若くてびっくりだそうだ)
旅芸人で、そのあと、サンジェルマン伯爵に似ているというだけで、
宮廷に入れば成功できるかもしれないと、目論む。
時はフランス革命の時代。庶民の暮らしは貧しく、貴族との格差が激しかった。

そんな変わって行くシモンに友人のジャック(月城くん・・れいこちゃん)は、
違和感を感じ、2人はすれ違っていく。
うみちゃんは、貴族に恨みを持っている。
それぞれに事情を抱えたみんなが、ヴェルサイユ宮殿で会って・・・

  というようなストーリーらしいが、
嘘でかためた伯爵気取りにいつのまにか、自分自身が浸食されて行って、
そんな過程をうまく演じたいと、美弥ちゃん。
まるで、ペテン師のようだなと思うと、祐飛ちゃんの、「華やかなりし日々」の詐欺師が
フラッシュバック。薄味の芝居だったな。
 原田先生、今回は大丈夫かな?なんて思ったりして。

「1789」で、ネッケル財務長官役を演じた、るうくんは今度は、ルイ16世。
るうくんのネッケル、存在感があった。あの中ではすごくまともな人に見えて好演だった。
が、今度国王の立場だと、「ネッケル、どっか行っちゃえばいいのに・・」と思うそうだ。
 (今度のネッケルは、まゆぽん)

ジャックとはうちとけた関係なので、
れいこちゃんとは、稽古していないときでもできるだけコミュニケーションをとるように
心がけていると語る、美弥ちゃん。
この二人のまだ慣れてない、お互い努力して歩み寄ろうとする必死さがいい意味で、
舞台に表れるといいなと思う。
この時代のものって、あまり宝塚作品に多すぎて、私は少し食傷気味なんだけども、
大好きな美弥ちゃんの初主演なので、やっぱり期待を持って東京に出かけます。
音楽も素晴らしいし、美弥ちゃんはかなり踊るということなので、
新しい素敵なキラキラを見つけられたら、と期待しています。
その前に、私は「グランドホテル」の英語版を読みこなしたい。
 今はもう少し、オットーにそばにいてほしいんだ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR