「瑠璃色の刻」初日

今朝のニュースで、初日のダイジェストを見ました。
よかった~、とりあえず、薄味ではないようで・・・「華やかなりし日々」の思いが
結構残っている・・詐欺師のようなうさんくささも似てるように感じていたから。

まずは、大丈夫。ビジュアル、すごくいけてる。
そして、各メンバーに印象的な持ち場があって、背景も見えやすい。
めりはりが効いていて、わかりやすく楽しめる舞台、そういう予感がしてきた。
美弥ちゃんの挨拶も良かった。

華やかなコスチュームを活かしたたたずまい。
大柄ではないのに、それを味方にするってすごい。ウェイビーなロングヘアは
非対称でお洒落。白いフリルのシャツに黒いリボンのタイも華麗で清純。
れいこちゃんとの並びも美しい。このお芝居で友情は大切なキーになっていて、
相手役は、れいこちゃんかな? 
というより、この波瀾の時代が、相手役なのでしょう。
この時代にどう生きたか、ってこと。(あ、観ない前にあまり語るな←自戒)
うみちゃん、清らかで過去への怒りがスパイスになって、
哀しさがうるおいになっている。としちゃんwith3人の革命家も、まゆぽんも、
白雪アントワネットも、みなはまっている。初日でこれなら、もっとよくなるでしょう。

挨拶は、まず、この場所にいることへの感謝。
 
  ゴールデンウィークは、この梅田で過ごしてください!
  ロピーで、蒼瑠璃(そうるり)というお酒を売っています。
  自分は昨日、検索してみたのですが、
  「伝統を守りつつ、個性的な味にチャレンジ・・」こういう宣伝文句が
  ありました。 まさに、宝塚、私たちじゃありませんか。

   (そしたら、周りから美弥ちゃんのことだよ、というような拍手があり)

 「観劇してくださった皆様が、
  このシモンのように、近くにありすぎて気がつかなかったことに
  気づけるような、 そんなあったかい気持ちにみなさまがなっていただけたら、
  しあわせです」


 そんな挨拶でした。あとで、蒼瑠璃、調べました。
吟醸酒。酵母にこだわり、メロンや柑橘系の風味があるとのこと。
でも、これ飲んで観劇したら、ほんとにうっとり、酔っぱらってしまいそう。
私はむしろ、ホテルに戻ってからゆっくり芝居の余韻とともに味わいたいですが。
このお芝居にひっかけて、劇団さんが用意してくださったのなら、素敵な企画に感謝!です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR