2017_07
01
(Sat)01:44

母、復活

入院から一週間経った今日、母は病室のお引越しをしました。
前は4人部屋、今度は2人部屋で洗面所が近くなりました。
母はまだ点滴に繋がれて、尿の袋をぶらさげていますが、
(体にたまった水をせっせと抜いている) 自力でトイレに行ける日が
近くなったことを示唆しているようです。

顔つきも普通に戻って来た。
何よりも、足が綺麗。
先週初めから、足がはれて赤黒くなっているのが気がかりでした。
それがすっかり細くなって、白くなっていました。
わかりやすい。昨年も足の異常で病院に行ったのが始まりで。
昨年夏に引き続き、危ない所を脱したようです。
『立派な心不全なんだけどね、そのわりに元気』と、時々、
担当医に言われます。心臓が悪いということは爆弾を抱えている
ようだものだけど、なかなかにたくましい母なのです。
毎日、リハビリの先生が来てくれます。先生は若い男性で、母は
はりきって、足を曲げたり伸ばしたり・・・
私も、先生と一緒に「すごいね~」とほめます。
すると、さらにがんばる母なのです。

COMMENT 0