FC2ブログ

月のお花畑

いろんな花が、楽しくおしゃべりしているような、素敵な花畑になればいいな。

Top Page › 仕事 › まだまだだな・・
2021-02-15 (Mon)  00:44

まだまだだな・・

先日、ある試験会場で地元の後輩講師に会ったとき、
「先生、緘黙症(かんもくしょう)の子っていました?」と聞かれて、
あ、いました・・と答えながら、あ、あの生徒はそういう名前の障害だったのかと気づいた。
私は勝手に、寡黙症と勘違いをしていたのだけど、後で調べてみると意味は間違っていなかった。
結局、一言も話さないまま教室を去って行ったな、あの子・・

私はこの仕事が33年目で、住んでいる町では一番古い教室で、一番年長の講師。
ときどき、同僚に「こういう生徒っていました?」と聞かれると、いましたと答える。
そうすると彼女たちは決まって、ちょっと緊張がゆるみほっとした顔になる。
いろいろ大変なことあるんだろうなと思いつつ、その時その時で経験談をちょこっと話して、
「大丈夫」とか、「なるようになる」とか気持ちが楽になるような言葉で締めくくる。
偉そうなんだけど、ほんとは自分は全然しっかりしてない。
いまだに迷うし、生徒の一人一人が違うし、コロナなんて初めての体験もあるし、
ほんとうは「あれ、失敗したな」と思うこともよくある。態度はずうずうしいけど。

最近もひとつ。後であれはまずかった・・と思うことがあった。
ヴァレンタインカード作りで、つい、モノづくりにこだわる自我が出てしまった。
やりすぎた。生徒のカードのマスキングテープを勝手に貼りなおした。ずれているのが気になって。
紙も切りにくそうだったので、私がさっさと切ったパーツを渡してしまった。
帰るときに、その子は「これ、持って帰りたくありません」と言い切った。表情が堅かった。
あら、悪くないのに・・と思ったけど、私は受け取った。その前に帰った年下の子のカードの方が確かに
それよりも素敵だった。プライドが高い彼女はおそらく2重に傷ついたのだろう。
ああ、ダメだな、私。この次、ごめんねと謝ろうかな。かえって、逆効果?
こんな風に、ほんとはゆらゆらしているベテラン講師なんです、本当は私。

最終更新日 : 2021-02-15

Comment







管理者にだけ表示を許可