ニュースより、雪組千秋楽

今朝、早速その映像が流れました。
スカステさん、速いお仕事ありがとうございます。 
ここで一日はさむと、ほっとするような(一日猶予があるという)
中途半端で寂しいような、複雑な気分がするものです。

えりたんが、ファンの方に「卒業公演で泣かないでね。笑顔で送ってね」と
前もって言っていた。みんな、そうしてくれて、ありがとう、と。

みんな、必死で笑おうとしていたんだろうな。
雪組さんたちにとっても、ファンにとっても、長い一日、
忘れられない一日になったことでしょう。
卒業する方たちはみんな、晴れ晴れと清らかに輝いていました。
ずっと頑張って来たからこその笑顔だと思います。

 挨拶中心に書いてみます。
♪まばゆいライトの中、歌い、踊り・・と歌う、えりたん。
   みんなに、ありがとう♪♪


前の大劇楽のときも、簡単に感想を書いたはずなのですが、
やっぱり、本物の楽は違いますね。
一番、ちがったのが、まっつだ・・

みんなの愛情が集中していた芝居とショーが終わり、
サヨナラショーが終わり、
挨拶の時間となって。

(ファンの人たちはこの無情に時間が過ぎて行くことが耐えられない。
 時間よ、とまれ!って思うんですよね)

梨花組長

 「一人の休演者もなく、無事に千秋楽を迎えることができました。
 馬の松風も素敵な演技を見せてくれて、
 宇崎先生、阿木先生に素晴らしいメモリアルソングを書いていただき、
 壮一帆中心に雪組がきらきらと輝いているこの時期に、楽を迎えられることを
 みなさまに感謝したい」

 寿春花果さん、天舞音さらさん。
同期ですね。それぞれにパステルカラーの薔薇を抱いて。
7年間の感謝を心をのべてました。

 大澄れいさん
白い蘭のブーケ。
「想像していたよりも、宝塚はずっと素晴らしい世界だった」

 白渚すずさん
白い大きな花のブーケ。薔薇かカトレアかわからないが、静かに華やか。
「すべてをかけてまっすぐに歩んできた。毎日楽しくて、しあわせだった」

 未涼亜希さん
真っ赤な薔薇を抱えて。
  後ろの白組メンバーを振り返りながら、
 「もっともっと私ができることがあったはあず、力不足で申し訳ない。
 雪組に来て、みんなと過ごした時間が幸せだった。
 明日からは、未来に向かってがんばります。17年間、ありがとうございました!」

 麻樹ゆめみさん
 
ヒマワリを小さくしたような、明るい可愛い花のブーケ。
「青春のすべてをかけてきた宝塚。
どんなときも、雪組の仲間たちがいた。いつも笑顔で」

 愛加あゆさん
柔らかい色の小薔薇のブーケ。
「10年間はどの思い出も大切なできごと。胸の中でキラキラしている。
大好きな壮さんといつも上を目指して前へ進むことができた。
感謝しています」

 壮一帆さん 
(凛々しく美しく、階段を下りてくる、同期からの花束は紺野まひるさんから)
白い薔薇のブーケ。葉っぱの緑が多くて、さわやかな感じ。

「この日が来るのが恐くなかったわけではないけど、
 今は穏やかな気持ち。
 ・・・
 ファンのみなさま、雪組のみんな、ついてきてくれて、ありがとう!!
 いざ、新しい海原へ。
 19年間、ほんとに楽しゅうございました!!」

えりたんからの、「ありがとう!」で、
あゆっちが泣き崩れるという一場面もありました。

卒業生のみなさま、8人全員がきりっとしたはかま姿で、
満足そうに微笑んでました。
素敵な夢の世界をありがとうございました☆
今ひとたび休息の後、新しい景色の見える世界へ
航海に出かけられますね。
これからの幸せを祈っています。お疲れさまでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

終わってしまいました〜!
祐飛さんの時は、ギャラリーの後方からチラッと袴姿を見れただけだったので、えりたんの時は悔いなく!!と思い、行ける限り出待ちに通ったので、今、なかなかの喪失感です( ´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)。夜が暇です…。

えりたんは「私の前では泣かないで。泣きたい時はトイレで泣いてください。」と仰って、退団発表の時からファンはそのよう躾けられましたので(笑)、本人の前では笑顔を貫きました。最後のお茶会ですら、爆笑続きで泣く事もありませんでした。
本当に楽しい公演でしたが、最後にはやっぱり淋しくて、千秋楽の入りに向かう電車の中で泣きました…。
私は次の贔屓がいませんので、これからはのんびりと、たぶん雪組中心に応援して行こうと思います。
でるふぃさんのブログは読み続けますので、これからもよろしくお願いしますね!

あずきさんへ

 終わってしまいましたね。

喪失感、しかないですね。このときは。
私も、祐飛さんの卒業当日は何やら朝から晩まで忙しいし、
興奮もしてるので、しつけられなくても涙は出なかったです。
翌日、北海道へ帰るために浜松町から乗ったモノレールの中で、
急に涙の嵐になってしまいました。
それまでの10年間、祐飛さんに会うために乗って来たモノレールでしたからね。
今、あずきさんのコメントを見て、その時のことを思いだしました。
しかたないんです。それほど、好きだったんだから。

こちらこそ。これからも、よろしくお願いします。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR