2014_09
14
(Sun)11:51

北海道新聞・9月13日夕刊より

こちらの地元紙に宝塚の記事が載ることはめったにないので、
驚いた。しかも、大きく。
昨夜夕刊の1面、写真2枚付き。
写真はさすが、地元出身。白雪さち花ちゃんの笑顔が光ってます。

見出しは、「宝塚歌劇100年の熱気

大阪報道部、塚田博さん記名の記事です。

「今年は100年の歴史を誇る宝塚歌劇団。
もうすぐ、札幌公演を控えている。

その歴史、初めは鉄道の乗客確保に新設された温泉、
その娯楽としてスタートした。
 ・・・
現在の団員の中で道産子は3人。
  雪組の入団10年目、白雪さち花さん。
  星組の5年目、五條まりなさん
  宙組の2年目、咲翔(さくと)みなきさん。

・・・・

年間850万人の観光客のうち歌劇関係が100万人の宝塚市。
宝塚商工会議所は、『100周年で訪れるファンが増え、
駅周辺の小売店、飲食店の売り上げも3割増に。
消費税増税の需要対策になった」と思わぬ波及効果を歓迎している」

大まかですが、一部引用しました。
宙組に道産子が入ったのか。今度注目してみます。
最後に商工会議所のコメントを載せるあたりが、
新聞の1面らしいです。

私も今年の春と夏に2回行って実感しました。
いつものムラと違って、劇場周辺の空気が熱い。
休演日でもぞろぞろ歩いている人が多いのにはびっくりしたし、
公演日はもちろんのこと。当日行ってもチケットなかった。
期待はしてなかったんだけど・・・
甘いですよ~と、地元のファン友に言われた。

観客に紳士連れもかなり見かけた。
3階の殿堂で、ツァーの打ち合わせらしい、営業風景も見た。
ちょっと関心があるけど、来るまでのチャンスも勇気もなかった人たちが、
100周年という勢いを借りて、押しかけて来ているような。

沢山のお客さんが来てくれてこその宝塚。
この好況がうれしいです。

祐飛さんが、WOWOWのドキュメンタリーで、
「みんな、がんばっているのに、意外と外の世界で、宝塚は知られてない」と
発言していた。

ほんとにね、こんなにがんばってるのにね~
派手なイメージで退いてしまうかたも多いのでしょう。
まずは来て、観て、知ってもらうのが第一歩ですね。
100周年はそのチャンスで、それがあたった。

副見出しが、「動員力、タイガース並み」って、わかりやすい。

COMMENT 2

もん  2015, 07. 21 (Tue) 16:01

こんにちは。
ふらりと寄りました。

五條まりなさん、退団発表されましたね。
数少ない道産子だけに残念です。

Edit | Reply | 

でるふぃ  2015, 07. 21 (Tue) 22:58

もんさんへ

コメントありがとうございます。
ほんとに、五條まりなさんの発表は残念でした。
入団されたときはかなり話題になっていたので、
期待していました。

今回、月組「1789」で、白雪さち花さんがとても、
いきいきと娼婦役を演じていました。
入り待ち風景の中でもお元気そうな姿を見られたし、
それはうれしいことでした。

Edit | Reply | 

« PREV  Home  NEXT »