2014_09
17
(Wed)15:15

ナナカマド


今日は、市立図書館に隣接する
園芸相談室に行ってきました。
うちの白木蓮について、専門家のアドバイスをいただきたかったからです。
小さな枝を切って持って行き、相談員に見せました。
夏から葉っぱがどんどん枯れてきているのです。

それで、結果は、
葉は枯れてても、新芽が出ているので、根は大丈夫、とのことでした。
枯葉の原因はわからないけど、今年は様子をみる。
晩秋に重なった枝を切る切る位の、弱めの選定をすること、との
アドバイスをいただきました。

死へ向かう宣告じゃなくて、よかった!
それから、こういう木は肥料をあげなくてよい。
過保護にならないように、とのアドバイスも、勉強になりました。
毎年せっせと肥料を与えていた私は、驚きました。

写真の木は、ななかまど。
図書館が入ってる文化公園内に立ってました。
実がもう、色付いてました。

    moblog_5896869c.jpg
図書館の隣の温室では、
みかんがなってました。

          moblog_61e74c8b.jpg 木漏れ日のあたる石畳がいい感じだった。
ついでに、本も9冊借りてきました。
子供が大きくなってから、足が遠のいていた市立図書館。
最近は、ネットで予約して、その本が近所の公民館図書コ-ナーに届くと、
受けとりに行くく、ということをしていたので。
たまに、沢山の本に囲まれて、ゆっくり書庫の間をぶらぶらするのも、楽しいなと思いました。

COMMENT 0