2014_09
17
(Wed)15:45

珠城りょうさん(いろいろ宝塚)

今日のニュースより。
たまきくんが、色のイメージする公演を語ります。



「赤」スカーレットピンパーネル

 新人公演の赤い衣装が忘れられない。
 トップさんって、 こんなに重い衣装を着ているんだ~と、驚いた。

「白」 月雲の皇子

 幕開けの背景、大きな白い月。
 綺麗で、印象的だった。
( ほんとに・・私はテレビのダイジェストでしか見てないけど、
 絵巻物のようにあでやかに、美しいお芝居でしたね)

「青」 宝塚踊り、よさこい

 よさこいの衣装は青。情熱的。

(ここでのセンターをつとめた、たまきちくんは堂々としていて、
素敵だった☆
みんなの熱っぽさが客席まで、びんびん響いてきたナンバーだった)

「紫」 ミスティステーション

きりやさんをみんなで迎える場面。
きりやさんだけが、紫の衣装で、笑顔でしあわせだった。


今、挙げてきたものも含めて、
この7年間で、ほんとに多くのことを経験させていただいた。
今は、PUCKで、ボビーという役に取り組んでいる。また、新しい色を見せられる男役になりたいです。


たまきちくん・・・
祐飛さんと一緒に、月組を離れた私。
祐飛さん卒業の後、ロミオとジュリエットで、初めて見たときには、
こんなすごい下級生がいたのか!と、驚きでした。
ほとんど、できあがっている。
すごい存在感だと、この前の、宝塚踊りでも感じました。

この7年間・・と振り返ってましたが、
普通は、まだ、研7という気がするけども、
たまきくんにとっては、もう充実した、濃い7年なんですね。

今回の配役、ボビーは、初演では天海祐希さんが演じた役。
ゆりちゃんは、研7でトップになりました。
久世さんや、若央さんを飛び越えて2番手になってました。
美弥ちゃんが久世さんの役ということで、最初は私も衝撃だったのですが・・

それぞれのスターさんが、プライドもって、舞台で輝いてくれれば、
それでうれしい。
かつての月組さんたちがそうしてくれたように・・と、今は思ってます。
    PUCK, 楽しみです!
 

COMMENT 0