2014-10-05(Sun)

宝塚プルミエール(PUCK)

昨年のように、番組にナンバーはついていない。
公演名がつきます、今回(初回は9月27日)は、PUCK編。

「大空祐飛でした、ばいば~い!」というエンディングが、うれしかった
昨年のプルミエール。
最近は見るのを忘れていた。
今日、あさちゃん(瀬奈じゅんさん)の声が聞こえたので、びっくりしました。
宝塚100周年だからでしょうか、今年は決まったナビゲーターはいない。
2か月ごとに、ゲストナビゲーターがつく。

あさちゃんの声は、すごくあたたかくて、ほっこりする。

最初のコーナーが月組の、まさおくんとかちゃだったので、
二人とも、あさこさん、懐かしい!と、喜んでました。

PUCK役のまさおくん、ほんとはローラースケートが得意でなかった。
それでも、大分慣れてきた。
いつ、転ぶかわかんないけども、それならそれでいいもん、と。
妖精は、感性の豊かな子供にしか見えない存在。
存在の仕方が難しい。

かちゃは、今回は「ザ・おぼっちゃん」に徹しているそうで、
お稽古中、見えないはずの、PACKを見てしまうこともある。

まさおくんの、
「かちゃと、美弥ちゃんが可愛くて、ずっと、そのままでいて!と、
思ってしまう・・」という発言に、

あさこちゃん「いやいや、あなたもかわいいです♪」と、フォロー。

そのあと、花組エリザベート。
みりおくんと、だいもんの和やかトーク。

ちえちゃんと、ベニイの傑作トーク。
紅 「下級生のころは、ちえさんがすごく恐くて・・」

柚 「あまり、できなかったから。それが、急に私に、にゃんにゃんという
あだ名をつけて。買い物してても、遠くから、にゃんにゃん、って呼ぶ」

紅 「モンスターズインクの、キャラなんですけども。
 UFOキャッチャーで、にゃんにゃんがほしくて、何時間もねばって、
 とれたのを、私の好きな香水いっぱいふりかけて、プレゼントした。
 まだ、あります?」
柚 「ある、ある」
紅 「ずっと、見てないけど・・」

そんなトークが最高におもしろかった。
そして、えりたんのさよならの日ダイジェスト。

エンディングの、あさこちゃん。
今日は、私の役を新人公演で演じてくれた二人、
龍と、明日海がトップになって、スターたちが受け継いできた
伝統を守ってくれている様子が頼もしくて、うれしかった。

えりたんが最後まで笑顔でいたのが、印象深かった
、との感想を
言ってました。

私も久しぶりに、少し高いトーンになった、柔らかいあさこさんの声が聞けて、
よかったです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog