2014_10
17
(Fri)21:27

缶詰本


先日、黒川勇人さんの、
「全国ローカル缶詰」を紹介しました。
それで、まずは本屋でページをめくってみたいと思ったのですが、
店頭にはなくて、結局ネットで注文しました。
在庫チェック中で、いまだに本は送られてきてません。
テレビ番組で取り上げられると、急に売れ出すのかな。

「久米書店」の黒川さんの話がおもしろかったのです。
サラリーマンをやめたときに、一挙に無収入になり、
一日一缶詰、サバかんを3食に分けて食べたこともあるそうです。

図書館で、今回の新刊はなかったけれども、
『缶詰本』というレシピ本を借りてきました。
例えばね、「鮭キャベツチャーハン」
  フライパンに、キャベツ、しょうが、鮭缶2分の1を汁ごと入れて、
  水気がなくなるまで、炒める。
  そこに、ご飯を入れ強火にして、溶き卵を入れ、醤油、
  万能ねぎでしあげ。
聞いただけでおいしそうでしょ。
写真をみても、香ばしいにおいがただよってきそう。
そんなメニューばかりです。

今まで、缶詰ってあまり使ってなかった。おいしいものとも思ってなかった。
ひと工夫すればいいんですよね。
黒川さんに教えてもらいました。
  なんと言っても、缶詰には保存料が入ってない!
   これ、重要ポイントです。震災グッズとしても頼りになる。

COMMENT 0