検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

宝もなか、思い出の記事

2014.10.19



この前、お店に寄ったのはいつだったっけ?と考えて、
8月に、買った時は、昌子さんは忙しそうだった。
お電話中だったかな?
私はめずらしく何もしゃべらず、ただ笑って、お金置いて、袋をもらって、
勝手に自分で、もなかを入れて帰ってきたのです。
昌子さんは大きな声で電話に向かって話しながら、
私には片手を振って、ごめんね、ごめんね~というように、ペコペコしながら
笑顔でした。
ちょうど、祐飛さんのLa Vie上演中で、そのチラシも店頭に飾ってありました。

それで、これは、今年4月宝塚に行ったときの記事。
自分の記事へのリンクのつけかたをまだ知らない。
続きに、載せておきます。
 記事の再掲載(今年4月26日)

阪急宝塚駅前のソリオ宝塚に入っているお店。
帰り道で買うことがあります。

昨日もね、店先に美弥ちゃんのポストカードが飾ってあったので、
それに惹かれるように、寄ってしまいました。

ついでに、よく私そのお店のおばさまに声をかけるのです。

そうすると、「北海道から・・・観劇のために?

  そりゃあ、いいわね~、極楽やねえ」と言われました。

そうかぁ、私は極楽行ってたんだ・・、と、
自分の幸せを自覚しました。

 前に、友達から聞いたこと。
たまたま、祐飛さんの写真が飾ってあって、店番さんに話しかけたら、
「祐飛さんは、下級生の頃はよく買いにいらっしゃった。
 今はお忙しいらしく、ご本人は来なくなった」と話してくれた、と。
もう、10年くらい前のことですけどね、ここを通ると思い出します。

てのひらにほっこり載せる。
ぱりっとした皮に、中は程よい甘さのあんこ。
タカラジェンヌの辛い時や、寂しい時に、
慰めてくれる味なのかな。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する