検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

文化の秋

2014.10.19
来週、生徒たちの小学校の学芸会があるので、
行こうか、行くまいか、迷っている。

「来てね」と言う子あり、
「ぜったい、来ちゃダメ!」という子あり。
こっそり、地味な格好で存在消して、行こうかななんて思ったりしている。

昨日今日と、町内会館の文化祭で、市民たちの芸能を見てきた。
昨日は圧倒的に演じる方も、観客も、中高年の女性が多かった。
元気な世代なのだ。
都合良い時間帯を選び、フラダンスと、ベリーダンスのみ見てきた。
いつも、宝塚ばかり見慣れている目には、すごく新鮮。

お化粧して、キラキラの衣装をつけて、上気している普通の人たちの姿は
普通でない光で輝いていて、やっぱり、観るよりもする方が楽しいんだよな、と思ってしまう。
いろいろな人がいる。体形も様々、巧い人も、そうでない人もいる。
楽しければそれでよし、だけではなくて、結果は欲しい。
筋力のある人、しなやかな人、だんだん見分けれらるようになった。
同じダンスを練習しているものとして、すごく勉強になった。

そして、今日は近所の小学校の吹奏楽と、子供たちのダンスサークルのパフォーマンス。
吹奏楽は、自分の娘が所属していた頃よりも、はるかに進化していて、
エンターテイメントになっていることに感心した。
ジャズの心を理解しているように聞こえる演奏に、指導者のセンスを感じた。
ダンスはみんな、可愛らしく、パンチがあり、小学校高学年は、
ジャパネスクかな、エキゾチックな和風。鬼の面を使ったりすごみもあり、
おもしろかった。義理もなく、気楽に見られるのはいい。

吹奏楽で、元生徒を発見して、続けてがんばっていることがうれしかった。
ふと、その生徒たちの中に、自分の子供の姿や、その友達をだぶらせてしまう、
もう、10年以上前のことなのに・・・

それは、祐飛さんのいない宝塚で、
ちょっとした音楽や背景の刺激など何かの拍子に、
銀橋を渡るその姿を思いだしている・・・・そんな気持ちに似ている。

過去は過去として、振り返ってばかりいる訳でもないのだが、
過去も含めて、今の自分がある。
素敵な思い出がいっぱいあって、幸せだなぁ・・と思うことにしている。

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する