検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ハロウィンの本たち

2014.10.30
P1020057.jpg
この前、仲間の講師たちと話していたときに、
ハロウィンは日本で騒ぎすぎ、すっかり商業ベースに載せられている・・との
批判的な意見もあったが、
  私は好きなのだ。

単純におもしろい。仕事上で楽しんでいる。
工作するのも、ゲームをするのも、いつもと変わったことができる。

いわゆる、ヒーローじゃない、アンチヒーローが好きな私。
普通は、いやだ、汚い、気持ち悪いと、思われているものたちが、
堂々と主役の場に出て来られるんだもの。

いつのまにか、ハロウィン本もたまりました。
昨日、中1クラスで、残った時間に読んでいて、
I SPYはよかった(みっけ。これ、絵が綺麗で私も一番のお気に入り♪)

ただ、最後の選択を間違った。
  仕掛け絵本、魔女の台所、
いろんなドアを開くと、いいものと、ゲテモノが替わり番に出て来るというモノ。
とかげのおならとか、カエルの卵やら、ウサギのうんちなど・・が出てきて、
だんだんに、中1女子がしらけてくるのが、わかる。

 そうだった~、これは小学校低学年たちまでが大喜びするのであって、
年齢限定の本でした。(おもしろがっている私自身は年齢不詳)
様々なクラスを受け持っていると、こういう感覚鈍くなってるかな。

 I SPY Spooky Night・・お勧めです!

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する