2014-11-04(Tue)

「familia」 トーク&稽古場

OGエンターテイメントNAVI #159
先ほど、初回放映がありました。

謝先生、男性二人に囲まれての祐飛さん。
誠実な男たちの中での、紅一点の存在。
まず、稽古場。
お墓の前で、歌っている祐飛さん。
「滝の白糸」のように、髪は後ろにしばって。
ファドは、ポルトガルの演歌のようなもの。
旋律も詞も暗い。情念を歌うというか・・・祐飛さんは、役の心で
歌を歌う人だから。
どんな風になるのか、興味があります。

トークは、謝先生、フェルナンド役の、岸祐二さん、アリソン役の、柳下大さん。
                       この二人は兄弟役。

謝先生
 「これは、ポルトガルのカーネーション革命を背景に、
  主人公エヴァが親を探す旅をする話」

祐飛さん
 「TSミュージカルは初めて。お稽古場で、日本の男子の素晴らしさに、感動している。
  男気があり、かっこいい!」

そうすると、謝先生、
 「それは、美しい女性がひとりいるから、みんな、がんばってるんです☆」

岸さんの「その通りっ」に、あはは~と口をおさえて、笑う祐飛さん。

(こういう男たちの中で、てれる祐飛さんを見るのは、
 めずらしくて、可愛くて、うれしい)

フェルナンドは、軍人で、革命の中、悩んでいる人。

アリソンは、自分のつかみたいものがわからずに、もがいていて、
だんだんに、それを発見して行く人。

謝先生が「兄弟だから、同じ人を好きになるのね・・という風に書きました」

      「大空さんが、ファドを歌いながら、何かをします。お楽しみに!」

        なんでしょうね??
     ま、普通に行くと、踊る・・とか。まさか、手品や、料理はしないですよね?^^
                           
題名にあるように、familia…家族についてがテーマだそうです。

謝先生が、
「自分は独身なので、この稽古場が楽しい。この時が大切」

先生にとっては、芝居のカンパニーが家族のようなものなのでしょうか。
確かに、岸さんも、祐飛さんも、謝先生のことを
お母さんのような、お姉さんのような・・存在と称していて。
恋人のような・・と言いかけて、祐飛さんが、うふふと・・
楽しい、刺激的な、稽古場のようでよかったです。

祐飛さんの、お稽古にわくわくしているような様子を見るのが、
喜びです。

このOG番組、他のミュージカルとはまったく違った色。
誠実な男たちの、男臭さ、むんむんの中、祐飛さんどう作るか。楽しみですね!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog