2014_11
11
(Tue)10:39

星組「アルカサル」スカイレポート

12月4日から始まる、バウ「アルカサル」
14世紀のスペイン王室が舞台と言うことで、とても、そそられる。

主演二人、十碧れいやくん(れな)と、麻央侑希くん(ゆっこ)
演出の中村暁先生が語る稽古場情報。

バウ初主演の二人、
若い、キラキラしている☆☆
93期と94期か~、昨日記事にした夏樹くんと、れなちゃんが同期ね。

中村先生が、二人とも身長175センチなので、その利点を活かして
コスチュームものにしました、と。

 絵が映りました。
私はマンガは読んでないけど、ほんとに、マント姿が素敵な絵。
このマンガの魅力的なキャラを、動く実像に変えるのが宝塚の役目。
さらに、いきいきと、かっこよく、なれ!

長身の上に、二人とも綺麗な顔立ちだから、
このルックスだけでも、いきなりスターへの道、シード権獲得、って感じ。
   いいなぁ、身長があるって・・・

さらに後は実地を体験して、技術を磨いて行けばいいわけですよね。
 それって、言うのは簡単だけど。
今、宝塚には、キラキラの王子様進行中の人が何人もいるので、
その中で、どの人が残されるか、残ってくれるか・・・
       (そして、王子様だけでも困るのよね)


ゆっこちゃん、
マントが重い。そのマントと同時に責任も重く感じてる。
がんばります!と。
その重さに慣れる頃、二人はどんな大きなスターになってるでしょうか。
 見守ってますよ。

COMMENT 0