ニュースより、花組千秋楽♪♪

  遅くなりましたが、千秋楽おめでとうございます!

ニュースで見ながら、何人かの方の人生の大切な転機に
立ち会わせていただいた、という感動を、
私は、その劇場にいなかったけども、その劇場の熱く、優しい空気を思い、
とても神聖な感じに打たれました。

蘭乃はなさん、桜一花さん、 春花きららさん、
大河凜 さん、花奈澪さん、美蘭レンナさん が、ご卒業。

卒業する方たちが、白く輝くオーラに包まれているのは、
どの組でも、いつの時でも、見かけることですが、
ときおり、宝石のような瞬間があります。

それぞれの挨拶をしんみり聞きながらも、その中で。

凛くんが、下の上手に顔を向けて、
 「これまで、応援してくれた両親に、感謝してます」と言った時には、
 その視線の向こうにいらっしゃるご両親の心を思い、

きららさんの、
 「今までの宝塚時代で、後悔したことなどはひとつもない」という
きっぱりとした言葉には、
その裏に隠された、困難に打ち克とうと努力してきた10年間の日々を思い、

一花ちゃんの、
 「明日から、宝塚の1ファンに戻ります!」という言葉には、
姉御肌の からっとした潔さ、明るさに共感し、
     花組さん、大好きだ!と思いました。

また、組替えの
真彩さん 「組配属後、まだ、1年と数か月しかたってないけど、
   花組にはほんとうにお世話になった。
   これから、アドバンス・・・進化し続けて行きたい」という、しっかりした言葉に、
 この娘役さんは、ただものではない・・という大物予感に心躍り、

だいもんの
   「花組で男役として生き続けた12年間、しあわせでした」と、
 感謝の言葉で締めくくっていた後の、
 会場からの拍手の大きさと、時間の長さに、感動した。
この組で育てた子が大きくなって、離れて行く・・という寂しさと 
強いいとおしさが客席にあふれて、
だいもんをしっかり抱きとめているのを、感じた。

 みりおくんの
卒業生に送る言葉と、
なかでも、蘭ちゃんへの尊敬と愛情ある言葉に、
短い間でも二人の間に築かれた信頼感を思いました。

この場にいらした方、
ほんとうに素敵な時間を過ごされましたね、と申し上げたいです。
私もテレビをみつめながら、そのひとかけらですが・・
心の何か濁ったものをそぎ落とす、ストレッチをさせていただきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR