2017-10-04(Wed)

あの子と、この子と・・

昨日、1人の生徒がうちの教室をやめることになりました。
多忙でなかなか繋がりにくい母親との電話、やっと朝に繋がって
話すことができ、生徒の様子を知ることができました。
学校でいろいろと事情があるのです。今、学校に行けてないのです。
こちらもずっと休んでいたので、しばらく顔を見ていません。
本人からは何も聞いてないけど、子供も家族も辛いんだろうな。
退学手続きのために親に一度来てもらうことになります。
お互い、進級手続きのときのうれしかった気持を思い出す。
数か月前のことだったのに・・・しかたありません。

同じ高1の女の子がいて、昨日も授業がありました。
名前も似ていて、どちらも可愛い子で、私はときどき呼び名をまちがえて、
あ、ごめんね~と謝ることがありました。
通う高校は違っても、同じ高校生コースでレベルの高い英語を一緒に
学ぶことになっていました。
昨日来た子は毎日学校生活を楽しんでいます。勉強もしっかりと伸びています。
あの子も、この子もどっちもいい子で、英語が好き。
なのに、どうしてこう道は離れて行っちゃうんだろ・・・
わからないけど、でも、まだ高1でのつまづきはそんなに深刻じゃない。
「いつでも、元気になったら戻って来てね!待ってますよ」と今言えるのは
それくらいなのです。残念です。

2017-10-04(Wed)

今日の朝顔



植物って不思議ですね。昨日咲いていた朝顔がまだ開いているのです。
色はかなり褪めていて、右側のは花びらが縮れている感じ。
それでも、咲いているのです。
朝顔って、朝だけ開くものと思われていますが、当地では午後まで咲いている時もありました。
それでも、夕方にはしぼんでいたのですが、
秋になってから、植物の生活時間も緩く過ぎて行くようになっている。
夏には他の花たちも咲くサイクルは速くて、花がら摘みに毎日追われていた。
今は、花の命は長いです。近所ではもう冬じまいが始まっていますが、私はぎりぎりまでさぼって
しまいます。寒くなった方が、雑草が抜きやすく、ま、億劫でぎりぎりまでしたくないのです。
その分、冷たくなった土をいじりながらの作業は寂しくもあり、しんどいことですが、
それはしなくてはいけないこと。毎年やって来た仕事です。
今年、楽しませてくれたことに感謝し、来年もそうであるように祈る儀式のようなものです。

モーニング・グローリー(朝の栄光)、ヘヴンリーブルー、素敵な名前です。
この朝顔ちゃんたちはいつまで、咲いてくれるでしょうか。

2017-10-04(Wed)

昨日の朝顔



昨日、咲いていた朝顔です。
最近、低温が続いてから植物がだんだんに力をなくして、枯れて行きます。
朝顔も花開く元気がなくなって、明日は開かないかもしれないと思いながら、
毎朝、のぞいてぽっかり開いた顔を見てほっとするのです。
まるで、朝のプレゼントのようです。
茶色っぽい秋色になって来た周りの自然には不釣り合いな、さわやかな青。
オンリーワンだわ、とみつめているのです。

2017-10-02(Mon)

ワンにゃんパラダイス(美弥るりか)

昨日、初回放映でした。
タカラジェンヌが愛犬、愛猫を紹介する番組。
今月は、美弥ちゃんと、愛猫アビシニアンのルシェちゃんです。
ルシェは緊張しているのか、かたまっています。
遊ぼうとしても、のってこないのがおかしい。
それでも、同様に猫好きの晴音アキちゃんとのトークが楽しい。

 「ルシェと自分の共通点は、自分は大勢でいたい時と一人でいたい時がある。
 ルシェも片隅で丸くなっている時があり、そう言う時は一人でいたいんだな、と
 そっとしてあげる」

 「ルシェはお姫様キャラで、つんとしている所が好き。
 餌が欲しい時はすり寄って来るけど、食べた後はすぐに行っちゃう」
 
 お姫様にかしずく忠臣のような美弥ちゃんですが(それも素敵♪)
ルシェが来てから、家に帰って気持ちの切り替えができるようになった。
それまでは、家に帰っても宝塚のことを引きずっていた。でも、今は
ルシェがいるので、癒されている。感謝しています、とのことでした。

ルシェも可愛いんですけど、ルシェを語る美弥ちゃんが可愛くて、
その様子を見て、私も癒されました。
 

2017-09-29(Fri)

さよなら、ありがとう

スポーツクラブを変えることにして、すでに新しい方に通っていますが、
前の方もまだ、会員権は今月まで残っていたので、
今日、最後のプログラムに参加してきました。

Jインストラクターの「ZUMBA」 J先生にはベリーシェイブで6年くらいお世話になっていて、
だまって、消えたくはなかったのです。多くの人はそうしてますが、
私はけじめをつけたかったのです。すっきり終わりをつけると、次のスタートも気持ちよく始める
ことができる。
しっかり挨拶して今まで楽しかったことをお伝えしてきました。
8年も通っていると、愛想のない私でもいつのまにか、友達もできていて、その人たちにも挨拶した。
場所が変わっても、お互い続けましょうね、と励まし合いつつ。

トレッドミル(ウオーキングマシン)も、ありがとねと最後にアームをなでて、
ZUMBAのあと、ストレッチして、ジムを後にするときに礼をして帰って来ました。
 充実した日々でした。おかげでまだ何とか心も身体もしなやかでいられます。

2017-09-29(Fri)

沙央くらまさん、退団

こまさん、来年2月、雪組千秋楽で退団すると発表があり、
驚きました。残念です。
今回の、All For Oneがとても軽快なコネディエンヌだったので、
その演技のうまさ、センスに感心していたのです。
でも、あれ位できてしまうと、達成感があり、やりきった感をお持ちだったのかな。
もうこれでいいと思われたのかな、なんて。あとから思うことではありますが。

改めて、「ポップアップtime」の録画を見ました。
今の公演について月組生が語っている番組。その真ん中で、進行役として
自然にしきっているのは、こまさん。
専科に行っても、まだ月組生のよう。
このポップアップtimeのテーマコーナーで、「もし、月組生の中で双子になるとしたら、誰がいいか」と
いうお題で、みんなが答える。
他の5人の答もおもしろかったのだけど、
こまさんは、美弥ちゃん。
「組替えして月組に来る前から、美弥ちゃんと私は、お互いにファッションを意識していた。
それが組替えになって、一緒に旅に行ったりショッピングも・・」
テイストが合うらしい。
こまさんは、きっと、美弥ちゃんに舞台のいろんなことを教えてくれたと思う。
そして、舞台以外でも仲よくしてくださったんですね。ありがとうございます。
退団発表の後はさらに寂しさもありつつ、あともう少し、
月組のみんなとの暖かい交流を楽しんでいただきたいです。

2017-09-28(Thu)

円生と志ん生



注文した本が一昨日届きました。初版第一刷ということで、定価より大分高かったのですが、
いいんです。大事にします。

 9月10日、観劇しました。帰る日だったのでスーツケースを抱えてメトロに乗って、
新宿3丁目で降りて改札口付近のコインロッカーに預けました。
ここら辺は慣れてなくて、期待と興奮でドキドキでした。
こまつ座は初めてで、ゆうひさんがそこにいなかったら、出会えなかった舞台で、
とても貴重な体験をしました。
戦争ははるか遠くに思えていた。満州から引き揚げて大変だったとか、満州に
泣く泣く子供を置いて帰国して、その子たちが数十年後に日本に里帰りする、そんな話も
昔に聞いた覚えがありますが、それらはほんとにかすかな記憶でした。
今、世界のニュースで、世界のどこかで難民生活をしている人たちの困難さを見ることがあります。
それは自分とは関係ない遠い国のできごとだったけど。
日本人も難民だったことがある。帰りたいけど、帰れない辛い日々を送っていた人たち。
それでも、一生懸命で、笑ったり泣いたりしながら、切実に生きていた人たちを思います。
そんなお芝居でした。音楽もおもしろくて、聴きほれました。

主役二人は、すごくはまっていて、ほんとに落語家さんがそこにいるようで、
そして、女優4人はみなさん、まとめても素敵だし、個別に観ても魅力的。
その中でも、私はゆうひさんのファンなので、ゆうひさんらしい輝きに、いつも惹かれていました。
こんなゆうひさんは初めてで、他の女優さんと違和感がなくそこにいる。自然。
でも、ゆうひさんはゆうひさん。そんな、安心する部分もあり。
良い時間を過ごしました。今は、本を少しずつ読みながら、あの時の感触を思い出しています。

2017-09-28(Thu)

月下美人2号



昨夜一晩、開きました。
いつもは8月位だから、9月末に開くのはめずらしい。
花はしぼんでいるのに、今朝、かすかに月下美人の優雅な香りが
したんですよ。
雰囲気で感じる、ってのがなかなかに風情があるな、と思いました。
昨夜は確かにそこにあの人がいたのだな、と感じるような、
ちょっと色っぽい感覚でした。そういう花なのね。

2017-09-28(Thu)

赤い花



今日は寒いです。昨夜は雨でした。雨が降るときは、移動できるプランターや鉢は
玄関ポーチの下に移動させます。
それでも、少しずつ花は枯れて少なくなっています。
そんな中、このゼラニウムの赤色は凛と一点、鮮やかです。
ゼラニウムはあと、ピンクと白がありますが、晩秋には家の中に入れます。
もう少し、外の風を楽しんでね。

2017-09-25(Mon)

花と蝶



外出から帰って、車を出ようとしたら、
サフィニアの花に、黒アゲハが近づいてくるのが見えました。
この花が気に入ったらしく、何度も何度も花の蜜を吸っていました。
一度舞い上がっても、また戻ってくる。
風に地味な羽が震えています。
羽はもうボロボロです。最近、雨風が強くて、生きるのは大変だったことでしょう。
でも、今せっせと栄養をつけて、仕事をして(次の子孫を残すという)命を終えるのでしょうね。
写真を撮りましたが、あまりうまく写ってないですけども。
真ん中右に見える黒い三角のようなものが、けなげな蝶々です。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

でるふぃ☆

Author:でるふぃ☆
 私の花畑へ、ようこそ!

北海道在住。塾講師。
ニックネームのでるふぃは、花の名前デルフィニウムから、つけました。
夏に咲く、背の高い青い花です。

宝塚ファンで、ささやかにおっかけをしています。
ライブの熱気に勇気や元気をもらっています。
ゆうひさんや、美弥ちゃんや、好きな花や本の話、
とりとめもなく話して行きます。よろしければ、お付き合いください。
 よろしく、お願いします。



CURRENT MOON

最新記事
英作文のフルーツフルイングリッシュ
リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Nice to meet you!
アルバム
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

Powered by FC2 Blog